2012年4月20日金曜日

STBeeMiniでタイマ割り込み

STBeeMiniでタイマ割り込みを実装してみました
とりあえず動いたので報告だけ
ソースは綺麗にしてからうpします

1mS毎に割り込みをかけてLEDをチカチカさせます
まぁ500Hzだと点滅なんぞわかりませんが

正確に500Hzじゃないのは
 水晶の精度か定数の設定か
計算上クロック1個分少ないと500.006945Hzになるので
多分定数のミスです
とりあえず ミリ秒単位で割り込みが出来れば1000カウントとunsigned longで起動時間管理が楽になるので いろいろ面白いことができると思う

タイマ割り込みと USART実装して あとADCが出来れば
データロガーとして使えるので 面白くなりそう

あとはprintfが使えれば文句ないんだけどなぁ…w

0 件のコメント:

コメントを投稿